FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


気持ちの向かう先のさまざまを言訳にして、更新を滞らせていたものであります。季節はアっという間に移りゆくもので、切ないほどに明日をば予感するのです。やはり自分の生きる目的とは自分で決めてこそと決め、新たになったものと引き続くものの安定を取りながらも、あれこれ感情を変化させることに幾つになれば慣れるものやら分かりません。ただ出来得ることといえば目下、正面を向いていることそれだけのことやもしれません。歩けば出遭い、訪れれば見つかるものが有る。避けるのは容易だけれど苦しくもあり損もする。正面から当たることには勇気がいるし、面倒もつくけれどその際得るものの価値こそ図りしれず。であるならば自分はきっと後者でありたいのでしょう。黙って虚空を見つめていますと、その為にすべき色々は自ずと心に浮かび、それだけは分かっていたりして、時に流されるのではなく時を意識的に流れて行かなくてはならぬのだなと今一度、痛く痛くに感ずるのでありました。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。