FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


近頃になって漸く、モノクロームとカラフルを使い分けたくなる。カメラ2台持ち歩くのはその所為で、ガチャガチャ重いのだけど仕方がない。アラーキーはBWは死のイマージュ、色彩は生と云って、初め僕もそういう心算になっていた。けれど撮り始めると寧ろその逆に感じだして、今は生命感に溢れる被写体ほどモノクロームで記憶したいと思うようになる。逆に世界の片隅にひっそりと在るものの中から覗く僅かな彩度を見逃さぬように眼を瞠りたいと思ったりもしている。 だからってこの写真はカラーにしか見えないのだけれど。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。