FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


それはごく稀に、偶にあること。潜在意識のなかにしかなかった筈の場所が、目の前に ぽっかり 現れること。なにやらすごく懐かしい気持ちになって、その場から動けなくなること。カメラを握りしめて立ち尽くして 風がからだじゅうに透きとおって、その向こう側に行きたいと思うのだけれど、どうしてもそうは出来ず。過ぎてきた時の壁みたいなものが あるような気がしていて どうしてもあるのだと思えて、ただ静かにシャッターを切ると、幼いころの夢から覚めたような 憂いに満ちた気分がしていた。さようなら、さようなら!さようなら、さようなら!誰かが云う「写真ってさ、過去への未練なんだよ」 それでいい。それだって。人にはそれぞれ、撮りたいものがあるのだから。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。